京都旅行と吃音治療

先日親族の集まりがありました。妻のお婆さんに当たる親族が80歳になるということで傘寿のお祝いです。

こういった時にでも集まっておかないと、なかなか親族が集まることもありません。

次の会うのはまたお葬式の時・・・・ばかりでは悲しいので、なるべく事あるごとに親族で集まるようにしています。

妻のお婆さんは京都に住んでいるので、今回の集まりは京都でした。うちとしてはちょっと旅行も兼ねてという感じです。

親族一同で中華料理店で会食しながら最近の出来事なんかをお話しました。

京 静華という中華だったのですが、多少の人数が集まるときは、円卓はなかなかいいですね。話安いんじゃないかと思います。

そんな中、義理の姉のところの息子さんが吃音で悩んでいるという話を聞きました。

いじめとまでは行かないけど、やっぱりそのことをいじられるらしく、あまり学校にも行きたくないようです。

私の知人のお子さんも確か吃音治療をしたことがあったので、さっそく吃音治療 京都で調べたら、面白いサイトを見つけました。

こういうのは精神的な部分が大きいと思うのですが、脳科学に基づいたトレーニングがあるそうです。

病院に行ってみるのもよいですが、うまくいかない場合はこんな教材?も役に立つのかもしれませんね。

会食のあとは、伏見稲荷大社に行ったのですが、やはりあの鳥居は圧巻ですね。鳥居建てすぎでしょ。あまりの数の多さに、子供は喜んでましたね。子供にはなるべく色々なものを見せておいたほうが知識も感性も豊かになるでしょうし、いい機会になったのではないかと思います。

 

 

Goo(グー)かユーカーパックか悩む

今日、仕事部屋にカミさんが突然入ってきて、車を買い替えたいと言ってきた。今彼女が乗ってるのはトヨタのヴィッツF1.0ですが、もうあちこち傷だらけだし、走行距離も5万キロを越えたので買い替えたいとのこと。しかも私の仕事も順調だし。ということで高崎、前橋の中古ディーラーを見に行ってみた。ちなみに私の車はBMWの5シリーズ(2010年モデル)。

実は私の従兄弟が前橋のトヨタに勤めていて、彼によれば、今はディーラー下取りよりも買取業者に買い取ってもらったほうがトータルでは安く買い換えられることが分かった。うーん、車というのは新しく買う店に下取ってもらうのがベストかと思ったが時代は変わっているのだな。確かに車買取りの専門業者増えてるじゃありませんか。となれば当然そこには競争が発生するし、相見積もりを取ればどこよりも少しでも高く買取額を提示してくるのは自明の理である。

ということでこの高崎の車買取サイトを見て、選ぶことに決めた。なんか普通の一般人のサイトっぽく嘘がないような気がする。というかなんかこの管理人の顔みたことある。気のせいかもしれないが友達Mの弟に似ている。確かに彼はホンダCR-Vに乗ってたし、写真を取るのも好きだった。本人かな。今度聞いてみることにする。

Goo(グー)かユーカーパックか悩むところだ。ユーカーパックはカーオークションに出してくれるということで最近注目を浴びている。早速ネットから買取の見積もりを取ってみよう。どちらが高いか。またこのブログで発表しようと思います。

家族で乗り切れば何でもできます

この仕事をしてると時間の感覚がわからなくなることがあります。

子供が起きてる時は基本あまり仕事ができないのでどうしてもパソコンに向かうときは夜遅くになります。

その為、寝るのが遅くなって朝がめっぽう弱くなりました。妻が子供たちを準備させて送り出してくれるので私はご飯の準備をしてから寝ます。

朝起きた時温めればそのまま食べられるようにだけはしてあげないと朝妻も忙しいのです。

買い物でもあまり外に出ることがなくなったのでこの間作った楽天カードで買い物をして送ってもらってるし、外に出るのは編集社に行くときくらいかなと思う。

今、連載をさせてもらっていて定期的に仕事があるので生活に困ることはほとんどありません。

そんな悩みがなさそうな我が家でも子供が一時期朝が弱くなってしまって子供が朝起きられないってサイトに助けられたことがあります。

子供が起きられないのはただ夜更かししてるからだけではありませんって意味合いの事から原因までをサイトで公開していてくれて私も妻もすごく助かりました。

皆さんの家でも起きられないのは夜遅くまで起きてるからって子供を怒ってはいませんか?

それってもしかしたらこのサイトに書いてあることが原因かもしれませんよ。

我が家は少なからず当てはまったので改善に向けて動くのが早かったのかすっかり子供の起きれるようになりましたよ。

もし当てはまることがあったら是非参考にして改善に向けて動いてみてはいかがでしょう。

楽天カードの審査に落とされ続けた日々

私は29歳の男性です。現在の職業はフリーランスでライターをしています。家族は4人です。

ライターとして仕事をする前に、販売の自営業をしていたのですが、この時にクレジットカードを新しくしようと思った時の話をします。

その当時持っていたカードは、利用できる枠が非常に小さいものになっていて、10万円程しか使えないようなカードでした。

そもそも利用することもほとんど無かったので、クレジットカードを新しいものにして、より理想的なカードを作ろうと思ったのです。

まずはクレジットカードの比較をすることが大事だと思って、ネットを使っていろいろなカードを見ていくことにしました。

いろいろいなカードがある中、ポイント還元率が高いカードを何枚か見つけたのですが、その中で年会費永年無料になっていた楽天カードを申し込むことにしました。

クレジットカードでも審査については、難易度が低いことが書かれていたので、まず失敗することはないだろうと思っていましたが、その思いはすぐに潰されてしまうことになります。

免許証などのコピーも要らないので、そのまま申し込みを完了して待っていたのですが、たった5分位でメールが送られてきました。

審査結果に関わるメールだったので、あまりにも早いと思っていたら、発行を見送らせていただきますという文字が書かれていたのです。

これによりクレジットカードの審査に落とされてしまったことになります。不安定な収入が原因なのか、それとも仕事自体の安定感がないと判断されたのか・・・

少なくとも楽天カードからすれば、あなたはクレジットカードを持つべき人間ではではない、と思われたのでしょう。とにかく凄くショックでした。

その後数ヶ月して、より安定した収入状況を作ってから申し込みをしたのですが、その時も審査に落とされてしまいました。楽天カードとは元々相性が悪かったのかその時の状況がたまたまよくなかったのか・・・

現在、楽天カードは持っているカードの1枚ですが、発行したのはつい最近のことです。審査に落とされているのが2年前くらいなので、思い起こせば結構時間がかかってようやく楽天カードが作れたんだ、と考えるとちょっと嬉しくなった今日この頃です。